当院についてAbout

いっかく皮膚科クリニックは姫路市広畑区にある一般皮膚科を専門とするクリニックです。美容専門のクリニックは敷居が高いと感じられる方もお気軽にご相談ください。

  1. 院長紹介

    皮膚科専門医が診療します。

  2. クリニック紹介

    快適な空間づくりを心掛けています。

  3. 診療時間・アクセス

    診療時間や所在地をご確認頂けます。

メディカルエステ

リバースピール

リバースピール(コラーゲンピール+肝斑ピーリング)

リバースピールは、頬骨のあたりに生じやすくレーザーなどの効果が乏しい肝斑に対するピーリング治療です。
リバースピールは、コラーゲンの生成を促す作用のあるコラーゲンピールの後に、高濃度の乳酸とフィチン酸、ヒドロキシ酸の2工程のピーリングを加えた施術です。

リバースピール

リバースピールの特徴

3種類のピーリング剤を組み合わせる独自の施術により、肝斑や色素沈着を効果的に、より安全な方法で改善する効果が期待できます。

1つ目の溶液(お顔全体:詳しくはコラーゲンピールをご覧ください)

トリクロロ酢酸が真皮まで達し、薬剤に含まれる過酸化水素でメラニン色素を酸化、分解されやすくします。 また、コウジ酸の効果で美白に導きます。

2つ目の溶液(肝斑部分)

78%という世界一高濃度の乳酸を配合し、表皮の深い部分に効果を発揮します。 美白作用とキレート作用のあるフィチン酸も配合しています。

3つ目の溶液(肝斑部分)

種々のヒドロキシ酸(サリチル酸、グリコール酸、マンデル酸)により皮膚表面のピーリングを行います。 配合されるコウジ酸の美白作用もより届きやすくなります。

リバースピールの特徴

適応となる症状

肝斑、色素沈着
+ハリ、くすみ、たるみ、小ジワ、新しい陥凹瘢痕(コラーゲンピールの効果もあります)

施術の流れ

1.施術

Step1は、お顔全体に溶液を浸透させます(コラーゲンピール)。

Step2, 3では、ピーリング剤を頬骨などの肝斑部分に塗布します(肝斑ピーリング)。

この3つStepで、お肌の深層から表層へ向けて施術を行います。 適宜、中和剤を用いますが、痛みやヒリヒリ感があれば遠慮せずにお伝え下さい。

2.術後

WiQoリバースセラム(トラネキサム酸配合)を塗布します。

3.翌日以降

施術翌日よりWiQoリバースセラム(トラネキサム酸配合)を1日朝晩2回塗布します。

できればWiQoフェイスフルイド美容液(8%グリコール酸)も1日1回夜に使用することで、コラーゲンピールによるコラーゲン生成を長時間持続させることが可能になります。

リバースピール中のご自宅でのケア

リバースピールの効果をより高めるために・・・

WiQoリバースセラム(トラネキサム酸配合):10,000円

この美容液は、トラネキサム酸やナイアシンアミドをはじめとした、美白に有効な成分が多く配合されており、肝斑色素沈着の改善を促します。
1日朝晩2回、洗顔後、綺麗なお肌の最初にWiQoリバースセラムを塗布します。その後ご自身の日常のケアを行ってください。

[有効成分]トラネキサム酸、ナイアシンアミド、ラクトフェリン、フェルラ酸、グラブリジン、αリポ酸

WiQoリバースセラム
WiQoフェイスフルイド美容液 30ml

医療機関専売の濃度8%のグリコール酸を含む美容液です。 どんな肌タイプの方にもご使用いただくことができます。
施術翌日の夜より1日1回使用します。 洗顔後、綺麗なお肌の最初にWiQoフェイスフルイド美容液を塗布します。 30分以上経過したら、洗い流さずにそのままWiQo保湿ナリシングクリームを塗布してください。ご自身の基礎化粧品を使用される場合にも同様に、最低30分は時間を空けてください。

WiQo(ワイコ)フェイスフルイド美容液 30ml

【バイオリバイタライジング作用】

TCAによる新しいコラーゲン形成の誘導、皮膚のターンオーバー促進、バリア作用の強化などの、皮膚の修復作用のことです。
これは皮膚の修復作用に大きな役割を果たす複数のペプチドホルモン前駆物質であるPOMCによる作用で、その作用を最大に高めるためにはWiQoフェイスフルイド美容液で肌を酸性に保つことが不可欠です。 コラーゲンピールの施術効果を高めるためにも、できるだけ本美容液をご使用ください。

ゴルジ複合体
WiQo保湿ナリシングクリーム 50ml

高い保湿力を持ったPRX-T33トリートメント専用のクリームです。当院ではコラーゲンピールの施術直後にお肌に塗布します。コラーゲンピール後に、肌の保護膜を回復し、トラブルの元となる皮膚からの水分の蒸散を防ぎます。
WiQo保湿ナリシングクリームはWiQoフェイスフルイド美容液との併用が推奨されます。 WiQoフェイスフルイド美容液と組み合わせることにより、皮膚を常に刺激し活性化させることができます。また、皮膚の上層に対する保護作用があるため、その他の美容施術後のお肌に使用することも推奨されます。

WiQo(ワイコ)保湿ナリシングクリーム 50ml

料金(税別)

リバースピール
(コラーゲンピール(お顔全体)+肝斑ピーリング)
初回お試し 14,800円
1回 18,000円
4回フルセット
(リバースセラム、美容液付き
83,000円
4回セラムセット
(リバースセラム付き)
75,000円
4回セット 66,000円
2クール目以降 4回フルセット
(リバースセラム、美容液付き
77,000円
4回セラムセット
(リバースセラム付き)
69,000円
4回セット 60,000円
メソ・コンビネーション +10,000円
リバースピールの施術後に、メソアクティス(スタンダードコース)を行うことで肝斑への治療効果が高まります。

*1=WiQoリバースセラム(トラネキサム酸配合) 20ml 1本
*2=WiQoフェイスフルイド美容液30ml 1本

WiQo(ワイコ)コスメシリーズ WiQoリバースセラム(トラネキサム酸配合) 20ml:10,000円
WiQoフェイスフルイド美容液(8%グリコール酸) 30ml:9,000円
WiQo保湿ナリシングクリーム 50ml:9,000円
※4回セットお申し込み時にご購入の場合:8,000円

よくある質問 Q&A

Q1:「どのくらいの間隔で施術しますか?」

A1:
およそ3~4週間おきに施術します。1クール4~5回が目安です。

Q2:「どのくらい繰り返すと、効果を実感するでしょうか?」

A2:
効果は3回目の施術以降に実感される方が多いです。

Q3:「施術時間はどのくらいでしょうか?」

A3:
施術時間は15~20分程度です。

Q4:「ダウンタイムはありますか?」

A4:
基本的にダウンタイムはなく、施術後すぐに通常の生活に戻ることができます。施術直後からお化粧も可能です。
ただし、一部の方では数日後~1週間以内に赤み、かゆみ、皮むけ、刺激感が生じることがあります。特に初回施術の場合は、施術後1~2週間以内に大きなご予定がない時期に施術を受けられることをおすすめします。

Q5:「さらに効果を出すための併用治療はありますか?」

A5:
リバースピールの施術後にメソアクティスを行うことで、メソアクティスの薬剤導入効率がメソクティス単体よりも高まります(メソ・コンビネーション)。 さらに、リバースピール後の乾燥も改善しますので、特に肝斑や美白目的の方には、メソアクティスの併用治療がおすすめです。

Q6:「夏は施術を控えた方が良いでしょうか?」

A6:
光感作がありませんので、夏でも施術は可能です。 ただし、強い日焼け後や、その予定のある場合はお控えください。一年を通して、遮光やお肌の摩擦は控えるようにお願いします。

Q7:「施術後にホーム美顔器を使用しても良いでしょうか?」

A7:
同日は皮膚が敏感となっておりますので、控えていただくのが望ましいです。 翌日以降、赤みが残っている場合は完全に消えてからご使用されてください。

Q8:「どのような副作用が考えられますか?」

A8:
施術中はピーリング特有の痛みやヒリヒリ感を感じることがあります。 塗布時間を短くすることで痛みを最小限に抑えることが可能ですので、刺激感を感じた場合、遠慮なくお伝え下さい。
施術後は刺激感、発赤、かゆみ、乾燥、皮むけ、かさぶた、色素沈着が生じる可能性があります。施術直後に反応が出ない場合でも、数日後~1週間以内にこのような症状が生じることがありますので、気になる症状が出れば早めに受診してください。

Q9:「肝斑に対してトラネキサム酸を服用中ですが、リバースピールの施術を受けられますか?」

A9:
トラネキサム酸を服用している方も、リバースピールの施術を受けることが可能です。 リバースピールは、トラネキサム酸の内服と合わせることでより高い効果が発揮されます。

Q10:「1クール終わってから(ある程度満足する結果が出て終了した後)、再発はあり得ますか?また再発を予防するための推奨方法は有りますか?」

A10:
はい、リバースピールの治療後に肝斑が再度濃くなることは、普通に起こり得ることでもあります。 再発防止のためにWiQoリバースセラムを1日1回継続して使用することと合わせ、常に日やけ止めを使用することや、洗顔やお化粧の際に肌を摩擦しないことも、肝斑の再発はもちろんシミや色素沈着を防ぐために非常に重要となります。

Q11:「妊娠中・授乳中は控えた方が良いでしょうか?」

A11:
妊娠中・授乳中の方への臨床試験は行われていないため、男性も含め妊活中の方はやはりお控えいただくのが安心です。

Q12:「アトピー性皮膚炎がありますが、施術は大丈夫でしょうか?」

A12:
炎症のあるアトピー性皮膚炎の方は、症状がおさまるまで施術はお控えください。 炎症が起きていない場合は、施術中の赤み・灼熱感に充分注意のうえ施術が可能です。 ご心配な場合はまず皮膚科を受診し、医師の診察を受けてください。

Q13:「施術前に使用を控えておく化粧品はあるでしょうか?」

A13:
トレチノイン・レチノール酸を含む化粧品はいずれも施術2週間前より控えるようお願いします。1クール(4~5回)終了後、2週間経過以降にご使用を再開してください。

Q14:「WiQoリバースセラム(トラネキサム酸配合)は、施術後も使い続けて問題ありませんか?」

A14:
肝斑は見えなくなっても再発しやすく、できれば治療後も1日1回WiQoリバースセラムの使用が推奨されております。 肝斑以外の部分にご使用された場合でも、美白剤として効果が得られますので心配ありません。

Q15:「WiQoリバースセラム(トラネキサム酸配合)は、トレチノインと併用は可能でしょうか?」

A15:
はい、問題ございません。

Q16:「WiQoリバースセラム(トラネキサム酸配合)をホームケアで使用する際に、WiQo保湿ナリシングクリームやWiQoフェイスフルイド美容液は使用を続けて良いですか?その場合、塗る順番はどうなりますか?」

A16:
はい。WiQo保湿ナリシングクリームもWiQoフェイスフルイド美容液も引き続き使用することが可能です。

塗る順番は、①WiQoトラネキサム酸配合リバースセラム→②WiQoフェイスフルイド美容液、30分以上あけて、③(手持ちのお化粧品を使用したい場合はここで)→④WiQo保湿ナリシングクリームの順になります。

肝斑のみではなくお肌のハリを出したい方は、WiQoフェイスフルイド美容液も併用してください。

コラーゲンピールのページもご参照ください。

無題ドキュメント