当院についてAbout

いっかく皮膚科クリニックは姫路市広畑区にある一般皮膚科を専門とするクリニックです。美容専門のクリニックは敷居が高いと感じられる方もお気軽にご相談ください。

  1. 院長紹介

    皮膚科専門医が診療します。

  2. クリニック紹介

    快適な空間づくりを心掛けています。

  3. 診療時間・アクセス

    診療時間や所在地をご確認頂けます。

紫外線のお話

こんにちは、スタッフMです😀。

日頃から、いっかく皮膚科をご利用していただきありがとうございます😊。

出逢い😍と別れ😭の4月も終わり、この春から進学された方、就職された方 新しい生活環境に慣れましたか?🌷🤗🌷

これからの季節、暖かい陽気に誘われて どこかへお出かけしたくなってきますね🎶。

 

運動会☀やスポーツ観戦⚽、BBQ🏕、プールに海水浴🏖したり等、☀野外で活動する機会が増えてくるでしょう。

そんな時に十分気を付けなければいけないのは、紫外線ですね😖。

先日、講習会で、『肌の老化、予防』について学んできましたので、少しお話ししたいと思います🤗。

 

🤔紫外線がなぜ肌に悪影響なのか?🤔

紫外線は、・A波(UVA)B波(UVB)C波(UVC)の3種類にわけられます。

C波(UVC)とB波(UVB)の一部は、大気層(オゾンなど)によって地表には到達しないのですが、A波(UVA)とB波(UVB)の一部は、地表に到達し皮膚にダメージを与えています😱。

紫外線A波は、エネルギー量は弱いですが、浸透力は高く皮膚の奥(真皮)にまで到達し肌のシワ、たるみの原因となります😭。

また紫外線B波は、浸透力は低いですが、エネルギー量は強いので、多く浴びると細胞が、傷つけられ真っ赤に炎症を起こしたり、シミ、そばかす、乾燥等、皮膚に大きなダメージを引き起こします😭。

肌の老化の原因は、紫外線、排気ガス、環境汚染、煙草の煙、ストレス、化学物質…etcたくさんあります。

老化はどうしたって避けられない物ですが、紫外線は、私達自身で対策は出来るので、しっかり行っていきましょう‼

 

≪😀対策方法😀≫

  1. 日焼け止めを塗る
  2. 日傘をさす。
  3. 帽子をかぶる。
  4. スキンケアとしてビタミン誘導体の入った化粧水、クリームを塗る。

 

≪😀日焼け止め選びのポイント😀≫

  • 活動する時間帯
  • 活動する場所
  • 使い心地、肌に合っているか

【SPF】日焼け、肌の赤みを引き起こす、UVBを防ぐ数値

【PA】 短時間で肌が黒くなる反応を引き起こす、UVAを防ぐ数値

 

≪😀ライフスタイルに合わせた日焼け止め選びの目安😀≫

日常生活 (散歩・通勤など) ⇒SPF10前後 PA+程度

野外での活動、軽いスポーツ  ⇒SPF10~30 PA++以上

海・リゾート地、炎天下での活動⇒SPF30~50 PA++~+++

非常に紫外線の強い場所    ⇒SPF50   PA++++

 

≪😀肌が弱い方、乳幼児におすすめ😀≫

紫外線防止剤が入っていない「ノンケミカル」タイプ

・2e UV日焼け止めノンケミカル SPF45・PA++++

・2eBaby UVプロテクトミルク SPF20・PA++

 

≪😀敏感肌の方におすすめ😀≫

・NOV(ノブ)UVシールドEX SPF50・PA++++

・ラロッシュ・ポゼ 敏感肌用 UVイデアXL SPF50・PA++++

 

≪😀ニキビの方におすすめ😀≫

ノンコメドジェニックテスト済

・ラロッシュ・ポゼ 敏感肌用 UVイデアXL プロテクションミスト SPF50・PA++++

 

≪😀スキンケアもできる新感覚の日焼け止め😀≫

・エンビロン ラドローション SPF16 抗酸化成分配合

 

当院でもそれぞれ取り扱ってます🤗。

 

💡⭐ビタミン配合のスキンケア⭐💡

すでにダメージを受けてしまった肌には、ビタミンAを主体とするスキンケアをお勧めします。

ビタミンAは肌が元々持っている皮膚細胞を正常化にしようとする力があり、肌の悩みを解決してくれるのです。

当院では日々のスキンケアとして皮膚に必要なビタミンを補給してくれるエンビロンを取り扱ってます。

まずは、トライアルセットから始めてみてはいかがでしょう❗

肌の蘇りを体験してみてください❗

詳しくはスタッフまで🤗

この🌞夏🌞 紫外線対策とスキンケアで乗り切りましょう❗

来月の美容ブログもたくさんの情報を交えて配信していきます。お楽しみに🎵😀🎵

 

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

無題ドキュメント