当院についてAbout

いっかく皮膚科クリニックは姫路市広畑区にある一般皮膚科を専門とするクリニックです。美容専門のクリニックは敷居が高いと感じられる方もお気軽にご相談ください。

  1. 院長紹介

    皮膚科専門医が診療します。

  2. クリニック紹介

    快適な空間づくりを心掛けています。

  3. 診療時間・アクセス

    診療時間や所在地をご確認頂けます。

メディカルエステ

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは

ケミカルピーリングとは、お肌に薬剤を塗布し、化学的に皮膚を一定の深さで融解・剥離し、皮膚を再生させていく治療です。

当院ではグリコール酸(GA:glycolic acid)による浅層ピーリング(superficial peeling)を行っています。浅層ピーリングは、ダウンタイムや副作用が少なく、単独としても治療効果がある上、他の治療と組み合わせて行うことができることが特徴です。

近年、レーザー治療など新しい治療方法が開発されており、深い深達度(深層)ケミカルピーリングの施術頻度は減少しているものの、浅層ケミカルピーリング(superficial peeling)の施術頻度は増加傾向にあり、米国では2016年に年間1300万例の浅層ケミカルピーリングが行われています。

ニキビへの効果

毛穴部分の角化異常皮疹の分泌の亢進などにより、毛穴が閉塞したニキビ(面ぽう)が生じます。面ぽうに細菌感染などが加わると、炎症性のニキビになります。
ニキビの治療には、面ぽう治療(毛穴のつまりを改善させる治療)が大切です。
ニキビ治療

日本では、2015年に過酸化ベンゾイルを含む薬剤による面ぽうの治療が可能になり、ニキビ治療に画期的な変化が起こりました。しかし、そのような治療を行ってもなかなか治りにくいニキビがあり、ケミカルピーリングを組み合わせることはニキビ治療の有効な治療手段です。

ケミカルピーリングは、面ぽうの毛穴のつまり(角栓)を除去する作用や、毛穴周囲の角化異常を改善させる効果があり、日本皮膚科学会ではニキビの治療において、ケミカルピーリングを高く推奨しています。
そのため、ニキビの改善、ニキビ痕の改善のために、ケミカルピーリングはとても良い適応です。

ケミカルピーリングの効果と特徴

グリコール酸によるケミカルピーリングは、現在では、単に溶剤で皮膚を剥脱するだけではなく、角化細胞、メラノサイト、線維芽細胞などの皮膚細胞に対して様々な作用があることがわかってきています。

  • 古い角質の除去
  • 表皮ターンオーバーの亢進
  • 角層セラミド含有量の増加
  • 表皮と真皮のヒアルロン酸増加
  • 真皮のコラーゲンの産生促進
  • チロシナーゼ活性抑制(美白作用)

このように、ニキビに対する効果はもちろん、お肌のキメが細かくなり、お肌のハリが出て、小じわやくすみが改善する効果もあり、お肌のメンテナンスとして確立した治療です。さらに現在では、皮膚癌を抑制する効果も報告されています。

シミにも一定の治療効果はありますが、シミ治療を主な目的とする場合、当院では他の治療、あるいは他の治療とケミカルピーリングの組み合わせ治療をおすすめしています。

ケミカルピーリングが効果的なお肌の症状

ニキビ、ニキビ痕、ハリ、くすみ、キメ、小じわ、毛穴、化粧のり

施術の流れ

Step1:洗顔
施術前に洗顔をしていただきます。

Step2:施術
ピーリング剤を皮膚に塗布し、お顔全体(目・口周囲以外)に溶液を数分間浸透させます。
痛みやヒリヒリ感があれば遠慮せずにお伝え下さい。

Step3:中和
中和剤で、溶剤の反応を止めます。

Step4:洗顔
水道水でしっかり洗顔し、溶剤を洗い流していただきます。

Step5:クーリング
刺激を抑えるため、クーリングをします。

Step6:お会計・次回のご予約
保湿・日焼け止めを塗って、施術後のお肌をケアします。
お会計と次回のご予約をお取りします。

料金(税込)

お顔全体 1回 4,950円
初回のみ 別途自費初診料 2,200円

よくある質問 Q&A

Q1:「どのくらいの間隔で施術しますか? 」

A1:
まずは2~3週間おきに4~5回治療を行ないます。その後は、医師の診察の上、症状に合わせて治療間隔を調整していきます。

Q2:「ニキビは治りますか?」

A2:
ニキビ治療には、お薬による治療、日々のスキンケアを基本として、ケミカルピーリングも含めて、総合的に治療を進めていくことが大切です。
なかなかニキビが治りにくい方で、これまでケミカルピーリングを受けたことがない方の場合、一度治療をご検討されると良いと思います。
その他にも、当院ではニキビ治療として、適切なスキンケア・コスメ指導、ハイドラフェイシャル、メソアクティス、各種レーザー治療なども行っています。ニキビに関してお悩みのことがあれば、お気軽にご相談下さい。

Q3:「どのような副作用が考えられますか?」

A3:
一時的な刺激症状(ヒリヒリ・チクチク感)、赤み、腫れ、かゆみ、痛みが出ますが、多くは当日~数日以内におさまります。その他、びらん、痂皮、落屑、一過性のニキビの増悪、色素沈着などが生じる可能性もあります。気になる症状があれば適切に対応いたします。

Q4:「アトピー性皮膚炎がありますが、施術は可能でしょうか? 」

A4:
アトピー性皮膚炎や湿疹などの皮膚症状がある部分は特に刺激感を強く感じます。湿疹やかゆみのある部分などは、できれば事前に治療をしておきましょう。
施術前には医師が診察します。湿疹などの症状がある部位は避けて施術するなど、適宜対応いたしますのでご安心ください。

Q5:「施術後の注意点はありますか?」

A5:
当日から軽めのメイクは可能ですが、赤みや刺激感が残る部分は控えて下さい。
施術後は角質が薄くなるため、紫外線に敏感になり、お肌が乾燥します。外出時には必ず日焼け止めクリームで紫外線防御をすることも大切です。
お肌がやや乾燥気味になるため、毎日しっかりと保湿をお願いします。

Q6:「施術を受けられない場合はありますか?」

A6:
日焼けしている、施術期間中に日焼けをする機会が多い、妊娠中・授乳中、ケロイド体質、他院でレーザー治療・ピーリングなどを受けている、治療部位に(金の)糸を入れている、肌色・白色の刺青やアートメイクがある、ヘルペスやアトピー性皮膚炎などの皮膚症状がある部位、6ヵ月以内にイソトレチノイン(ビタミンA)の内服歴がある、重度疾患がある、放射線治療歴がある、などです。気になる症状がある場合は、何度もお気軽にご相談してください。

Q7:「施術を受けたいのですが? 」

A7:
まず皮膚科を受診してください。ケミカルピーリングの施術が可能かどうか、お肌の状態を診察させていただきます。お肌の状態によっては、ケミカルピーリングの前に、まずはお薬での治療が必要な場合があります。未成年の方は、保護者と一緒に受診をお願いします。