当院についてAbout

いっかく皮膚科クリニックは姫路市広畑区にある一般皮膚科を専門とするクリニックです。美容専門のクリニックは敷居が高いと感じられる方もお気軽にご相談ください。

  1. 院長紹介

    皮膚科専門医が診療します。

  2. クリニック紹介

    快適な空間づくりを心掛けています。

  3. 診療時間・アクセス

    診療時間や所在地をご確認頂けます。

レーザー治療

ほくろ・イボ取りレーザー

ほくろやイボを切らずに除去したい方へ

炭酸ガス(CO2)レーザーは、ほくろやイボを切らずに除去したい方に適した治療です。

波長が10600nmのレーザーで、組織の水分へ吸収され、熱効果で組織を蒸散させるため、ほくろやイボなどの盛り上がりのあるできものを、削り取るように取りのぞくことができます。

当院では姫路市初の新型炭酸ガスレーザーCO2RE(コア)を導入しています(県内で3台目)。

CO2RE(コア)は、スキャナーモード(クラシックモード・サージカルモード)、フラクショナルモードという様々な機能を1台に備えている多機能万能タイプのレーザー機器です。

炭酸ガスレーザー:CO2RE(コア)の適した疾患
ほくろ・イボ取りレーザー

※ご注意
レーザーで蒸散させるため、手術と違ってできものを病理検査(細胞レベルで診断する検査)に提出できません。
レーザーによる治療前に医師の診察を受け、しっかりとした診断の元で治療を受けることが大切です。

CO2レーザーの仕組み

当院での治療方針
  1. 患者さまの安全性を第一に考え、適切な診断をもとに治療方法を検討します。 皮膚科専門医により、治療の前に必ずダーモスコピーなどで炭酸ガスレーザーでの治療に適したできものかどうかを確認します。
  2. 悪性の疑いがある場合など、炭酸ガスレーザーでの治療に適していないと判断した場合、手術や生検(できものの一部を採取する検査 )についてご相談させていただきます。当院では日帰り手術や生検も行っています。
  3. 皮膚の深くまであるほくろの場合は、レーザーで深くまで治療すると傷あとがきれいに治りにくいことがあります。 当院では傷あとのことを考えレーザーで無理に深くまで治療いたしません。 患者さまとよくご相談のうえ治療いたします。
  4. レーザーによる治療を受けられた後は、約2週間処置を続けていただきます。赤みは6ヵ月~1年程度残ります(個人差があります)。

料金(税別) 麻酔料金込み

ほくろ・脂腺増殖症
1カ所につき 10,000円

・治療後に必要な処置テープ代金込み。
・再発の場合:治療日から半年以内に受診されると治療費用無料。

首いぼ(アクロコルドン)
基本料金 2,000円
1個につき 1,000円
顔いぼ(脂漏性角化症)
5mm未満 5,000円
5mm以上 5mmごとに+5,000円

多数の場合は、ご相談の上、料金を決定いたします。

汗管腫
1個 3,000円

よくある質問 Q&A

Q1:「レーザー治療で痕は残りませんか?」

A1:
ほくろを形なりに表面からレーザーで蒸散させます。レーザー治療後は、やや凹んだ傷になります。ほくろの大きさや深さによりますが、傷がふさがって処置が必要なくなるまで2週間程度かかります。「ケガ」が治る過程と同じと考えて下さい。ケガと同様に、ほくろが浅いほど、治療後の傷は目立ちにくく、深いほど痕が残りやすいです。
治療後、処置が不要になっても半年~1年程度は赤みのあるニキビ痕のような色は残ります。
ほくろの部位や深さなどにより、やや盛り上がりぎみに治ることや、やや凹んだ状態で治ることもあります。徐々に目立ちにくくはなりますが、ごく浅い場合を除き、基本的には周囲の皮膚と全く同じように、何もなかったかのように治るわけではないことをご了承ください。

Q2:「レーザー、手術後のケアの方法は?」

A2:
いずれも当日はできれば創部はそのまま安静にしてください。翌日から1日2回朝晩の洗顔後に創部に処置を行っていただきます。レーザーは傷がふさがるまで約2週間(大きい深いものでは3~4週間のこともあります)の処置が必要です。手術は1週間後に抜糸をします。他の部分は傷を避けてお化粧は可能です。

Q3:「手術とレーザーとどちらが良いでしょうか?」

A3:
局所麻酔をしますので、治療での痛みはほぼ同じです。手術では深くまで切除しますので、再発率はレーザーよりも低いです。手術後はほくろの直径より長い線の傷が残ります。傷は消えることはありません。再発率、治療後の処置の期間、線状の傷(手術)かニキビ痕様の形なりの傷(レーザー)を考慮の上、ご検討ください。

Q4:「

A4:
まずは皮膚科を受診してください。
ほくろやイボの治療は、レーザー治療のほか、手術も行っています。
ほくろの状態を診察し(本当にほくろかどうか、大きさ、部位など)、その上で、レーザー治療か手術で切除するかをご相談させていただきます。

Q5:「すぐに治療を受けられますか? 」

A5:
大変申し訳ございませんが、ほくろ・イボに対するレーザーや手術は原則として水曜日午前に予約制で治療を行っています。
短時間で治療可能なほくろ・イボの場合は、火曜日・金曜日の午前診の時間帯や土曜日に行う場合もありますが、原則として水曜日午前になることをご了承ください。

無題ドキュメント